« August 2004 | Main | October 2004 »

クロネコ頑張れ

カブを引き取ってくださったお隣さんから、
「小さい小さい黒猫、飼ってくれへんかな?」と。

最近クロネコの話題を目にすることが多かったし、
■ねこかぶり(=^・・^=)■のキキちゃんジジちゃんを見て、あぁもうこりゃ駄目だ、可愛いすぎる。。
なんて思ってた矢先のこのお話。
よし、飼うぞ~!!

・・・・・・

ここで一旦冷静になってみました。
するとやっぱりこれ以上はどう考えても難しい・・(; ̄- ̄)
飼いたい気持ちはあるけれど、それだけじゃ解決できない問題が山積みなのです。

ということで、ヤマトくん(仮)は結局、そのお隣さんが飼ってくださることになりましたo(^0^o)o(^-^)o(o^0^)o
良かった良かった。また見に行けるし(* ̄ー ̄)v

さきほどちょっとだけうちに連れてきて、他の猫との対面式を済ませました。(なんで?)

kuroneko.jpg


このヤマトくんは、まだ生後2週間ほどらしいです。トラックがビュンビュン通る砂利道で、今にも轢かれそうになっていたところを、お隣さんの妹さんが保護してくださったのです。無事で良かった・・・ありがとうございます<(_ _)>

| | Comments (27) | TrackBack (2)

猫にマタタビ

マタタビをどうぞ。

matatabi-3cats.jpg       

座布団に擦り付けてみた。


↓猫が増えた。

matatabi-4cats.jpg

↓また増えた。

matatabi-5cats.jpg


 クウ 『やべーよ、マタタビ』

kuu-matatabi.jpg


 福 『・・・(ふらっ)』

fuku-matatabi.jpg


 

クウ&テンテン 『ここサイコー』

matatabi.jpg

10分後には誰もいなくなりました。
たま~にこうやって猫の陶酔状態を楽しんでます♪ (* ̄ー ̄)v

あっ、マタタビの与えすぎにはご注意ください。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

テンテンvs天津飯

tenten-tenshin.jpg

画像ってこうやって加工するんだーっていう練習でした(;^-^)...
テンテン最近おもしろくてたまらない。
見所満載で夜も寝られない・・・(((^^;

| | Comments (35) | TrackBack (0)

鏡が割られたぞ

broken.jpg

スタンドミラーがこのざまです。
ちょっとお掃除ついでに、いつもと違う場所に立て掛けていた私が悪いんです。
それはわかってるけど。
でも何も倒さなくても・・・割らなくても・・・・

犯人は・・・
fuku-all.jpg
そう、福さん。

| | Comments (153) | TrackBack (0)

新入猫、テンテン

テンテンが正式に我が家の猫となりました。
楽しみに待っていてくれたいとこの○○ちゃん、本当にごめんねm(_ _;)m 
そして理解してくれてありがとう^^

さっそくテンテン登場。
キャットタワーの一番人気スポットを占領。
が恨めしそうに見てることがよくあります。だって今まではほぼ福専用だったもんね( ;^^)

tenten-ct.jpg

でももそんなにお人好しじゃないから、たまに実力行使をして奪い返すことがあるんです。
そんな時はテンテン、無駄な抵抗はせず、二番人気スポットへ。


tenten-ct2.jpg


おまけの一枚
なめらかプリンが大好きで、大好きで、こんなになっちゃいました。
窒息しそうで危ないですね・・・気をつけなきゃ(⌒~⌒;

tenten-p.jpg

| | Comments (28) | TrackBack (0)

我ら傍系血族

ピッチ(左)とリン(右)

pitch-rin.jpg


やっぱり何となく似てますね~?似てないかな?
模様だけ?
兄弟なんですよ。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

安眠妨害

クウとテンテンの一コマ

kuu-ten9.jpg

テンテン「暇だな~」


クウ「Zzzzz」



kuu-ten8.jpg

テンテン「クウ兄、起きてっ!!」


クウ「ZZZzzzzzzzzz」



kuu-ten7.jpg

テンテン「これでどうだっ!!起きろ~!」


クウ「・・・zzzzz」



kuu-ten6.jpg

テンテン「あ"っ・・起きた・・・」


クウ「なんだよ」



kuu-ten4.jpg

テンテン「あ"ぁ・・・痛いぃ・・・」


クウ「なにか用かって聞いてるんだよっ!」



kuu-ten5.jpg

テンテン「にっ・・逃げよ・・・」


クウ「なんで起こしたんだよ!!」



kuu-ten1.jpg

テンテン「す・・みませ・・んでし・・た・・クウ兄さん・・」


クウ「もう起こすなよ。わかったな。」



kuu11.jpg

クウ「安眠妨害は不愉快なり」


テンテンはどこへ行ったか・・・・?怒られてすねたかな?



04-09-18_22-56.jpg

いえいえ、仲良く寝転んじゃってます。
猫は根に持ちません。
見習いましょう。

| | Comments (251) | TrackBack (0)

眉毛かどうか

この前拾っためいちゃん、すぐに名前が変わってテンテンになりました↓

そうなんです、まだうちにいるのです。だっておばあちゃん家はとっても遠いんですもの・・・
そうこうしてるうちに、クウの良い遊び相手になり、我が家にもかなり馴染んできてしまいました。
従兄弟が楽しみに待ってるんだから・・・とは思いつつも、二人の取っ組み合いを見ていると決心が鈍ります・・・(^-^;)


そのテンテンですが、丁度いい具合に眉毛に見える模様があるんです。

tenten.jpg

テンテン 「ま・ゆ・げ?」





kuu-wallet.jpg

クウ 「ちげーよ!お前のは単なる模様だよ!」





rin-some.jpg

 リン「いいえ、テンテンのは眉毛ですわよ(ニタッ)」





kuu-sleep.jpg

 クウ「・・・どっちゃでもいいよ」



ええと、収拾がつかなくなってきたので、まとめます。。

sora.jpg

夕焼けがキレイでした。でも地震のときの夕焼けには絶句しましたね・・・

やっぱりブログは主題を決めて書かねば・・・

| | Comments (20) | TrackBack (0)

THE東洋眼虫。

※記事訂正しました。

ノア特集~
じゃなくて。

noah.jpg
(※この写真は目が綺麗なときのノアさんです。
  ひどいときは目やにが全体を覆ったり、目が開かなくなったりという状態でした。)

-----------------東洋眼虫----------------------

ノアさんの目ヤニがひどく、何度とっても出てくるので結膜炎かと思い獣医さんへ。

そしたら即座に「目の中に虫がいてるかもなぁ」と。
えぇっ?? 目の中に虫?って感じだったんですが、東洋眼虫という犬猫に寄生する小線虫だそうです。


何やらブトのような小さな虫(マダラショウジョウバエ等)が目の中に入り、
それに中間寄生していた『東洋眼虫』という線虫が
ノアさんの結膜あたりに住みついていたらしいのです( ̄□ ̄ll)
それはノアさんよく我慢してたね、って思います。

さっそく治療。
目薬のようなもので目に麻酔をかけ、瞼をひっくり返してピンセットで虫を除去してもらいました。
あとは帰ってから目薬を続けるだけ。

放っておくと、結膜炎や視力減退などを招くらしいので、早めに連れて行って良かったなと思いました。

いろんな病気がありますね。この東洋眼虫症に関しては西日本、九州等で見られ、関東以北ではあまり見られないと書いてありました。

現在は目も元の状態になり、元気に寝ています。

| | Comments (64) | TrackBack (0)

眠るクウ特集します

冷蔵庫の上で

04-09-08_14-03.jpg

「ちょっと暑いなぁ・・・」
----------------------------------------------

水飲み場で


04-09-09_19-53.jpg

「寝にくいなぁ・・・」
----------------------------------------------

やっぱり

04-09-09_03-17.jpg

「まくら最高・・・( ̄ー ̄)」
----------------------------------------------

| | Comments (99) | TrackBack (0)

外出大作戦♪

m.jpg

携帯が代替機で写メのサイズが小さいんです。
見難くて申し訳ないです・・・_(_ _;)_ 

| | Comments (176) | TrackBack (0)

猫を捨てないで・・・

昨日、近所の公園でまた捨て猫を発見。
モカとノアを拾った場所と同じだった。
よく見ると模様も似てる。シャムが入ってるからよくわかる。

モカとノアを拾う前にも、近所でシャムが入った仔猫2匹を保護しかけて見失ったことがある。
うちの周りでシャムが入った仔猫が5匹も捨てられているなんて、毎回同じ人が捨てているの?と疑ってしまう。
飼えないなら産ませないで・・・と思う。


この子は、雨の中、濡れながらも木の下にうずくまっていた。
近所の人の話だと、数日前からそこにいたらしい。
ご飯を持っていってあげるとがっついてきた。
家族から、くれぐれも連れて帰るなと言われていたけど、雨の中、置いてかえることはできなかった。


幸い、田舎のおばあちゃん家で飼ってもらえることになりそうだ。
そこは、とっても良い環境なので本当に嬉しい(^-^)

従兄弟がさっそく命名 
「めい」ちゃん(仮)です。

m2_004.jpg

もう猫を捨てないで欲しいです。
雨に濡れながら、じっと同じ場所にうずくまっていためいちゃんを思い出すと、やりきれません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »